みかんの花のハチミツ 養蜂園に伺ってきました


ミツバチ

有田市の山は、ほとんどみかんの木と言っても過言ではないほど、みかん畑が頂上まで続きます。
そんな山の中で養蜂場をされている谷善養蜂園さんに行って、現場を見学させてもらいました。実は、ずっと「みかんの花のハチミツ」を使っているのですが、現場を見るのははじめて。
50㎝くらいの巣箱の中には、数枚の木枠が入っていて、そのすべてがミツバチの巣になっています。それぞれの六角形のハニカムは、蜜をためるハニカムと、幼虫がいるハニカムがあるそうです。
また、蜂は主に花粉を食べるそうで、蜜は保存食として蓄えているとのこと。だから、花粉の無い時期は蜜の代わりに餌を与えるので、横取りしても大丈夫なのだとか。
そして不思議に思っていた「純粋なみかんの花のハチミツ」は、どうやって集めるのかという疑問。
答えを聞きました。
まず、前述のように、有田の山はほぼミカンの木だから。
そして、みかんの花の時期には他の草花はあまりなく、蜂はみかんの花にしか行かないのだとか。
だから、みかんの花の時期が終わると色んな花の蜜を集めてくるので、百花蜜と呼ばれるのだそう。
なるほど。やっとスッキリしました。
1年の内、ほんのわずかな数日にしか採れないみかんの花だけのハチミツ。幻ともいわれ、高価な意味が分かりました。もちろん、他の蜜にはない、爽やかで上品な甘さが人気なのも理由ですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和歌山産フルーツにこだわったスイーツとスムージー

DOLCE e CAFFE ARANCIA(ドルチェ エ カフェ アランチャ)


■住所

〒641-0014 和歌山市毛見994 マリーナシティ近く 浜の宮ビーチ前

℡ 073-444-6171


■営業時間 10:00~18:00

定休日 火曜日・金曜日(祝日は営業)

※年始休暇(1月中旬)/夏季休暇(6月中旬)


https://www.arancia.cc

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・